こちらのページではリフォーム施工事例をご紹介します。詳細は各カテゴリーの紹介ボタンからどうぞ。
「トライクブログ」では、施工経過を随時更新しております!是非ご覧下さい!

H24.9月 知多郡武豊町 耐震補強工事

グランデータ社 「GDアンカー」取付(8ヶ所)

事例紹介はこちらから

H24.2月 岐阜県内郵便局 耐震補強工事

グランデータ社 「GDブレース」取付(5ヶ所)

事例紹介はこちらから

H23.10月 半田市F様邸

耐震補強リフォーム工事

事例紹介はこちらから

H23.2月 静岡県内郵便局

耐震補強工事(GDブレス取付工事)

事例紹介はこちらから

H22.9月 知多市S様邸

耐震補強工事(補助金対象工事)

事例紹介はこちらから

H22.5月 常滑市M様邸

耐震補強工事(補助金対象工事)

事例紹介はこちらから

耐震補強工事 ドキュメント

下記写真で、解体工事から完成までの、耐震補強の流れをご覧下さい

事例紹介はこちらから

耐震補強Earthquake Resistant

耐震補強工事 「GDアンカー」取付工事
武豊町のケーキ&カフェ ストロベリーハウスさん

耐震補強工事 「GDアンカー」取付工事

耐震補強工事 「GDアンカー」取付工事

耐震補強工事 「GDアンカー」取付工事

知多郡武豊町にある、ケーキ&カフェのお店 ストロベリーハウスさんの耐震補強工事をしました。外部からの補強が可能で施工費も安価でできる、グランデータ社「GDアンカー」を、合計8ヶ所に取り付けました。工事はお店の休日にあわせて2日間で完成。工期も短くお店の営業にも支障なくできました。お店のオーナー様も大満足です!。
「安価な耐震補強工事」
が可能なスグレ物です!


*当社にて「耐震診断」「耐震補強工事」実施中です!
 
株式会社トライクは、NPO「日本住宅性能調査協会」会員です。
耐震診断・耐震補強工事は、弊社「住宅性能評価士」(構造・耐震 登録証番号170415 弊社代表取締役 櫻庭宏明) 
行います。どうぞお気軽にご相談ください。

「GDアンカー」「GDブレース」について
詳しくはメーカーホームページに
→「グランデータ株式会社」ホームページへ

施工後
開口部にも補強可能「GDブレース」です。

基礎アンカー部
材質はすべてステンレス。

施工後
開口部にも補強可能「GDブレース」です。

施工後
開口部にも補強可能「GDブレース」です。

窓のある開口部にも、外部からの補強が可能なグランデータ社製の「GDブレース」を5ヶ所に取り付けました。建物の外壁等を壊すことなく、直接外部からの補強が可能”な外付けタイプの筋交い金物補強部材です。材質はオールステンレスを使用。コンクリート造の基礎と梁(桁胴差し)を、太さ13mmのステンレスシャフトで連結。引っ張り力に作用し圧縮力には作用しないため、たすき掛けが標準施工。
「半間用」「1間用」「1間半用」とサイズも豊富で、「安価な耐震補強工事」が可能なスグレ物です!

*当社にて「耐震診断」「耐震補強工事」実施中です!
 
株式会社トライクはNPO「日本住宅性能調査協会」会員です。
耐震診断・耐震補強工事は、弊社「住宅性能評価士(構造・耐震 登録証番号170415 櫻庭宏明)
行います。どうぞお気軽にご相談ください。

「GDアンカー」「GDブレース」について
詳しくはメーカーホームページに
→「グランデータ株式会社」ホームページへ

施工中

施工後

@サッシ(ペアガラス)に取替え、壁を二ヶ所増やして、外部に構造用合板を張りました。

補強工事完了!!(下写真)
外部構造用合板の補強が完成しました。

施工後



A大建工業 ダイライト耐震かべ「かべ大将」張り

床・天井を解体せずに、壁の耐震補強が可能な部材です。

床、壁を解体しなくて済むので、床・天井の補修費用がかからずに割安!!

安価な耐震補強が可能です。

施工前

8帖の洋間の壁一面に、大建工業の「ダイライト耐震壁 かべ大将」を施工しました。
施工後は、そのままクロス仕上げもできるのが特徴です。

解体に伴う廃材処分費や、床・壁の補修費用がかからず「お値打ちな耐震補強工事」をされたい方にはお薦めの商品なんです。

 

ダイライト工事中

施工後

郵便局の耐震補強工事で、当社がGDブレスを外部に4ヶ所取付けました。

窓のある開口部にGDブレスを取付けました。

GDブレスは開口部を残したまま耐震補強が可能な商品です。

外部からの補強のみで、内部を解体する事なく施工できます
ので、耐震補強工事の費用も安価で施工できるんです。

基礎と梁をGDブレスで繋いで、筋交い補強の効果があります。

基礎部分。
振動ドリルで穴をあけケミカルアンカーを入れて
ピンを打ち込み基礎とアンカーを一体化させます。

軒天上部の梁にGDブレスを取り付けます。

内装工事を兼ねて、内部から「構造用合板」「ダイライト耐震かべ」を使用して、
耐震補強工事を実施しました。

リビング耐震補強工事前

↑リビング壁解体
既設の内壁を解体し、
構造用合板を張る準備です。

↑リビング壁 構造用合板補強
構造用合板を、土台、ハリに掛けて張ります。

↑台所耐震補強工事前

↑台所耐震補強工事
 ダイライト耐震かべ、構造用合板で壁を補強。
(両サイドの白いボードがダイライト耐震かべです)

↑リビング壁 ダイライト耐震壁で補強しました。
パテ処理をしてからクロス貼りして完成です!

↑リビング壁 ダイライト耐震壁

↑和室真壁用ダイライト耐震かべ
和室用のダイライトの下地枠を取り付け。

↑和室真壁用ダイライト耐震かべ
床、天井を解体せずに施工が出来ます!

外壁のサイディング貼り工事を兼ねて、外部からの耐震補強工事をしました。

外壁工事前

外壁工事前

 

↑@足場を組んで工事スタートです!

↑A解体工事。既設の板壁を解体して、
  下地の土壁の状態にしました。

↑B接合部を補強する金物部材です。

↑C耐震補強金物「GDアンカー」を取付。
 基礎と柱を接合して補強します。

↑D柱とハリを接合する金物を取付。

↑E筋交い金物を取付。

↑F構造用合板(@9mm)を
外壁全体に専用の釘で張りました。

↑G構造用合板の上に防水のシートを貼り、
サイディングの下地のドウブチを打ちます。
後はサイディングを張って上記のように完成です!